幽玄なるかな淫靡なるかな剛毅なるかな


by reddragon_samael

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ついに出会い系開始。

やるって言ってやらないのはダメダメなので、少し遅くなったが、登録した。
まあ、あえてやらずにダメダメ街道まっしぐらっていうのも面白そうだが。

別に宣伝とかをするつもりがないので、サイト名なんかは伏せますが、無料で評判がよさそうなところにしてみた。

さて、このカテゴリのさくら大戦、なのだが、僕は何人のさくらを看破して、撃墜できるか試したいってなことで、出会い系を始める要因の一つとなった、さくらとの激しい心理戦のことを指しているのだ。

しかしながら、無料とさくらは相反する関係らしく、今回登録したサイトではさくら大戦ができないかもしれない。
ちとさびしいのお。

なぜ、出会い系を始めようと思ったのか、その理由は自己欺瞞も含めつつ、追い追い書いていこうと思う。

以下は、登録した自己PR。こんなもんだね、僕の限界は。


出会い系を始めようかと思ってから、早3ヵ月、慎重なのか実行力がないのか、よくわからないが、やっと登録したので、出会い系始めたとアピールできることを大変喜んでいます。

全力で逆走するのが、人生というか宿命になりつつあると自覚しつつも、ぼんくら時々ハイテンション後電波受信という少々クセのある人生を謳歌、むしろ、受難中。

自己PRと言われると、就職活動を思い出すのですが、あのとき何をPRしたのやら、恐らくおっちょこちょいなすっとこどっこいですが、熱意はありますだとか、まあそんな感じでしょう。

最後までやっぱり自己PRではなく、事故PRな気がしてしかたがないのであります。
[PR]
by reddragon_samael | 2006-11-18 03:57 | さくら大戦?

悪夢のカレーⅡ

なんだか日にちが経つと、数日前のカレーのことなんかどうでもよくなったりするんだけども、話が半端なまま終わるのもなんだかなーと思いつつ、続きをだらだらと書くわけです。

タマネギを満足するまで炒めて、ジャガイモとニンジンを入れて、しばらくグツグツやった後、
ジャンジャジャーンな感じで、砂肝とレバーを入れてみた。

灰汁がじゃんじゃん出るので、ひたすらそれを取り除く。
あとはルウを入れるのみだ。

ルウを入れて混ぜる~。完成!
さてさて、お味の方は?

んま!

うまいよー。
やっぱ、カレーはうまいよ。
としばらく食べていたが、ん? ほげげ。何かおかしいぞ。
臭い。生臭い。

吐きそうなくらい臭い。

僕ちん、何か間違っちゃったのね、的感覚。

だが、読者諸氏もここまでは想定内であろう!

ちなみに私はそこまでも想定していなかった。なんという情けなさ、なんという敗北感。

だが、余ったものや間違っちゃったものを修正するのが、修正戦隊ナオシマンだ。
ナオシマン出撃します。

というわけで次回の食事時には、カレーから砂肝とレバーの犯人両名を摘出し、酒を使って臭みを消す大作戦を敢行してやると固く決意し、私は二日後に見事にそれをやってのけた。

酒につけてから軽く炒め、水分を飛ばして、カレーに戻すぜー。
カレーに戻す前の両名はばっちり食べられる味になっておりました。

やっぱ、臭みはとらねーとなー。

てなわけで、奴らをカレー戦線に復帰させます。どぼどぼ。

そのときのカレーは冷えきっており、食べられる状態にはほど遠かった。

僕は弱火で温めつつ、ちょっと時間もったいないからシャワー浴びちゃおう的に現代ビジネスマンは忙しいのでマルチタスクだぜー作戦を決行してみた。

シャワーから出て蓋をとってみると、カレーは十分に温まっていた。やたら、水っぽくなってる。

「はてな?」

そして、お玉でかき混ぜてみると、底の方に何かがこびりついている。

おー、焦がしましたネ、オニイサン。

そこには弱火なら問題ないという根拠のない慢心があったのだッ!!!
甘い、甘いぞ、ぐうたら人間失格悪魔失格リーマン。

だが、多少は焦げても食べられるはずッ!!
コゲの部分に、当たらなければどうということはないッ!

と気合と根性とッと感嘆符で挑んでみた。

うむ。
何であろうか。
一昨日食べたものと、天と地ほどの違いがある。
その違いは何であろうか。
この水っぽさ?
天気?
湿度?
あの子の厳しさ?

ばかやろー。

味に決まってんだろ。
こげくせーんだよ。
生臭くないけど、こげくせーんだよ。

本当にこれはまずかった。

ニンジンさん、ジャガイモさん、タマネギさん、トリさん、その他の材料の方々、本当にすみません。

と謝罪の気持ちを表しつつ、大量に残ったカレーを苦労して廃棄しました。

カレーに入れ忘れたホタテだけが無事だった。
ああ、よかったね、今行ってしまった電車に乗れなくて。
その電車乗ったら、やばかったよ、きっとやばかったよ。

稀代のマイナス思考人間、ここにプラス思考という名の自分慰めシステムを導入。
[PR]
by reddragon_samael | 2006-11-13 00:03 | ちょっとやんちゃなたわ言

悪夢のカレーⅠ

いつだかカレーは料理の中でもっとも簡単だと誰かが言っていた。
まあ、料理というグループはどこまで含まれるのかは、その話において定かではないが、難しい料理ではないことは確かだ。
その話がどこまで一般的に流布しているのか、僕は知らない。事実と言ってしまえば、そう思えないこともない。

僕の人生において、カレーを作ったことは何度かある。
材料を切って、タマネギを根気よく炒めるところから、毎度始まるのだ。

僕は鶏肉が好きなので、一人で食べる分には、チキンカレーの比率が断然高い。

それでカレーについて僕は致命的な間違いを犯したことがなかった。
要は今までのものはおいしく食べることができたのだ。

なので、僕はカレーがもっとも簡単な料理ということに関して異議を差し挟むような考えも浮かばなかった。

とはいっても、世の中には常に例外が存在する。

先週の金曜日に始まる例外の物語をここに書き連ねよう。

僕は一人暮らしなので、通常の土日ではカレーは作らない。
作ったところで大量に余ってしまうからだ。
先週末は金曜日も休みだったので、三連休だった。
三日間カレーを食べれば、それなりの量を消化できるので、残りは冷凍庫にでもつっこめば完璧だ、などとほくそえんだりしてみた。

なので、スーパーヒキコモリストの僕は、気合を入れて、家を脱出し、金曜日の夕方に食料を買い揃えた。

カレーといえば、まずはタマネギである。そしてジャガイモである。加えてニンジンである。オプションとして、ホタテ。さらには砂肝であり、レバーである。

ここで疑問に思った読者諸氏は賢明である。

なぜに砂肝とレバーなのか。

一つ、通常の鶏肉より安価だ。

一つ、今までカレーと食べたことがない。

一つ、何か目に入った。

そんなわけで炊飯器に残っていたご飯を処理するための納豆も買って、ヒキコモリストは大冒険を終えたのだ。
戦利品は数多かった。

ハングリーヒキコモリストは冒険により極度の空腹状態にあり、予断を許さない状況であった。

とっさの判断により、納豆で残飯整理し、ほどよく腹を満たしたところで、調理開始だ、と考えてみた。
そのときにはそのアイデアは大変すばらしく、我ながらまた妙案思いついちゃったな、などと独り語ちていたのだが、まあ納豆と白米を食べると、ほどよく満腹になり、そのおかげでカレーの調理などどうでもよくなるのは必定というもので、その日は終了と相成ったわけでござる。

せっかく三連休でたくさんカレーを頬張る機会を作るつもりだったのに、いきなり、第一の機会を逸してしまった。

そして翌日、土曜日の夜ようやく、デンジャラスヒキコモリストはタマネギを炒め始めるのであった。

続く。
[PR]
by reddragon_samael | 2006-11-08 03:30 | ちょっとやんちゃなたわ言

モゴラーニャの迷走

ただ無意味であることを唯一の意味としていたモゴラーニャの冒険が、ついにあまりの意味不明さに登場人物一覧という整理を入れることになってしまった。

なんというか双方向的?
ポリシーなしというポリシー。

とはいっても、モゴラーニャだけにこれからも際限なく登場人物は増えるので、ご期待ください。
[PR]
by reddragon_samael | 2006-11-06 02:58 | ただのたわ言
 勇者たち
・モゴラーニャ……第二の勇者。ポンコツ。柿ピー中毒
・エンテレケイア……勇者
・ポンポコスキー……第三の勇者。カール伯

 魔王
・ダマランチ……異次元相似可変魔王こと異次元掃除大好き魔王こと一見さんお断り魔王

 王とその仲間
・エゲレッチョ・ルンバ・イモビライザ……姫
・ウサンクサダー……王
・モコチン……一般兵士。怪力
・パンダカイザー……執事

 宇宙から来た戦隊
・キバミング(隊員一人)……黄ばみパンツ戦隊
・白村和年……根暗戦隊ネクレンジャーレッド
・インヴォイスパターン……ネクレンジャー旗艦

 オロロンチョ帝国
・オロロンチョ……オロロンチョ帝国総帥
・Dr.フィールグッド……妖艶なる四天王。医師
・Mr.ゴールドマンサックス……妖艶なる四天王。弁護士
・シチズン・ケーン……妖艶なる四天王。政治家
・太郎乃助ノ守……妖艶なる四天王。保父

 脳内キャラクター
・ヴォルフガング……HPランカー
・ゲルグロッツィ……HPランカー。ダマランチの転生

 反ダマランチ同盟
・アメーバの田中さん……アメーバ
・モカ・キリマンジャ郎……葉っぱ常習者
・H薔薇……ハイビーム

 伝説上の人物
・ヘケモケ……死んだ伝説
・ウニウニャポン……伝説のゴールシーン
[PR]
by reddragon_samael | 2006-11-06 02:55 | モゴラーニャの冒険シリーズ