幽玄なるかな淫靡なるかな剛毅なるかな


by reddragon_samael

<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Heaven & Hell (1)

世の中には天国と地獄というものがある。
少なくともそう感じられることが日常においては、順繰りになっていたりするものだ。

まあ、僕は天国を感じたことはあんまりないけど、細かいことは気にしない。

12月、世間では師匠も走ってしまう季節。
11日のことだった。今回はTWENTY FOUR風にお伝えします。

僕は名古屋行きの最終電車に乗ることになっていた。
東京22:00発ひかり。

僕はその日、長期の出張に備え、キャリーバッグを探していた。
それが20:30。赤羽のイトーヨーカドーだった。

しかし、買い物といえば、迷うもの。
あっちにしようか、こっちにしようか。

家に戻ったときは21:00。
それから荷物をまとめ始める。
ふと、何かの誤りに気づく。
Yahooで22:00東京に間に合う電車を探してみる。すると、すでにその電車が発車する時刻。

あれ?

おかしいな。このYahoo間違ってやがるぜ。

HAHAHA。

HAHAHA。

HAHAHAじゃねーよ。

間違ってるじゃん、オレ。

気づいた。気づいてしまった。
こういうときは逆算して、何時までにこれをするというのを決めて行動するものだ。
計算が間違ってたらどうしようもないよね。

ヤヴァイ。とりあえず、ダッシュだ。間に合うか間に合わないかは問題じゃない。

キャリーケースと普通の鞄を両手に持って、家を出る。21:27。

JR赤羽駅に着く。21:35。ぜーぜー言いながら見てみると、電光掲示板では上野行きの高崎線(東北線)が21:37となっている。

脳内再計算開始。最新情報に更新だ。

21:37から10分くらいで上野に着く。47分。東京と上野は何駅かで近かったはず。

いける!

目論見通り、21:48に上野に到着。

ダッシュで乗り換え作戦。扉が開いた瞬間に飛び出す。京浜東北線か山手線がきっとあるはずだ。

が、ホームに着いても、22:51まで電車はない。

2分のタイムロス!

ここで東京駅までかかる時間を調べてみると、上野から御徒町、秋葉原、神田、東京。
東京まで8分。8分ってヤヴァイよ。東京駅が広いのはわかっている。
乗り換え時間1分はきつい!
てか、東京まで4駅もあったのか。3駅くらいだと思ってたのにぃ~、キー。

このとき、僕は想像した。

東京駅には辿り着くものの、発車する新幹線を見送る自分を!

そうこうしているうちに電車がやってくる。21:51。

どの車両が乗り換えに有利なのだろうかと駅員に聞きたかったが、どこにも駅員は見当たらず。

やがて東京駅。21:58! うおお、奇跡的に1分早い! いけるぞ、マウアー!

てなわけで、荷物さえなければ……と思いつつも、死に物狂いダッシュ。

新幹線の改札を抜ける。

ホームはどれだ! 手前? うおおおお。階段を駆け上がる。すでに発車のアナウンスが始まっている。
きっと間に合う。どりゃあああ。ろくに確認もせずに階段近くの車両に飛び乗る。

キャリーケースに寄りかかって、肩で息をしていると、後ろの扉が閉まった。22:00。

ミッション・コンプリート。無駄ドラマチック。

それから、自分の座席に移動するまでの間に、新幹線は品川を通り過ぎてしまったが、それはご愛嬌。

そこから名古屋までの道のりはあっという間だった。

2時間弱で着いてしまうのだから速いものだ。

名古屋では栄のホテルに前泊の予定だったので、名古屋から地下鉄で二駅の栄に移動しなければならない。

名古屋駅では、券売機で5円を拾う。券を買うのにどう考えても5円玉は必要ないはずなのだが、なぜあそこにあったのだろう。

栄に着く。12時を過ぎていた。
そして、ホテルのフロントへ。5泊分を一遍に払ってやるつもりだった。
そのために午前中に、お金を下ろしていたのだ。

ん?

汗が浮かんでくる。

そのとき気づいた。いつもの場所に財布はなく、さらにどこを探しても財布がないことに。
[PR]
by reddragon_samael | 2006-12-24 23:56 | ちょっとやんちゃなたわ言