幽玄なるかな淫靡なるかな剛毅なるかな


by reddragon_samael
説明しよう!!! さくら大戦とは、出会い系サイトでさくらに遭遇し、さくらであることを看破する非常にタフな戦いのことだ。

。。。

すっかりやる気をなくしていたさくら大戦だったが、思わぬところから再開。

自分からお誘いメールを送る根性がないことに気づいた僕は、さくら大戦宣言から打ちひしがれて毎日を過ごしておった。
そもそも、さくらって自分から送ってくるんじゃね?
潜伏してるさくらもいるだろうけど、少なくともさくらがいないっていう評判のサイトに登録した自分は間違いだ。

ところが、とっても怪しいお誘いメールが僕のところにやってきた。
名前は伏せてアイ(仮名)としよう。

何が怪しいって。
少なくとも、出会い系にある僕のページにアクセスせずに送ってきている、らしい。
ミクシィの足跡機能みたいなのがあって、少なくともアイ(仮名)は一度も僕のプロフィールを読んでいないと思われる。

プロフィールを見ずにお誘いメールだと?

お誘いメールを乱射してるのか?

それはつまり、さくらでは!?

というか怪しい業者では?

しかも、アイ(仮名)ちゃんは、特に説明もなく、携帯アドレスを晒して、メールください、と言っている。
猛烈に怪しい。怪しすぎる。
罠だろ。

しかし、さくら大戦を狙っていた者としては、これこそ千載一遇のチャンス!
アイ(仮名)、貴様の正体、暴いてやるわ。オホホホホ。

とりあえず、こちらの捨てPCアドのみ伝え、相手の動きを窺うことにした!

続きは、反応があり次第。
なかったら……ある意味BINGOだと思うんですが。。。
[PR]
# by reddragon_samael | 2007-07-21 02:56 | さくら大戦?

I got it!

わかった。

モカキリマンジャ郎は、蝶が舞うよりちょっぴり華麗ではないながらも、水没前の蟻が必死にばたつくよりちょっぴり懸命な感じで、それでいて、乾季に入ったサバンナの水がなくてああ大変な魚なみにピチピチしつつ、脂が充満した広場に登場した。

カール伯は、病死する直前の病人が、見舞いに来た人を力なく見るような視線の弱さで、モカキリマンジャ郎を見た。

モカキリマンジャ郎は宣言した。

「おれがモゴラーニャだ!」

それを聞いたカール伯は、目を見開くようなこともせず、脂の呑みすぎのために吐き気を催しつつも、力なくこう言った。

「モしか合ってないじゃん」

それを聞いたモカキリマンジャ郎ががっかりするより早く、懐かしのキャラ怪力モコチンが現れ、こう叫んだ。

「おれがモゴラーニャだ!」

それを聞いたカール伯は、やっぱり目を見開くようなことはせず、臨終前の病人のような白さでこう言った。

「モしか合ってないって」

それを聞いたモコチンが落胆して涙を流すより早く、くたばったと思われていた妖精アニャニャッチャがこう言った。

「おれがモゴラーニャだ!」

それを聞いたカール伯は、もはや目を閉じたまま、幽体離脱中の乙女のような具合でこう言った。

「モしか……ニャ?」

そこにブリーフ姿の数人の中年男性とともにダマランチが現れ、脂ドリンクを飲み干してからこう言った。

「おれがモゴラーニャだ!」

「…………」

カール伯は何も言わないまま冥途への途に旅立ったのだった。

そう、そういうわけでダマランチはモゴラーニャだったのだ。
[PR]
# by reddragon_samael | 2007-05-19 04:11 | モゴラーニャの冒険シリーズ

ふるさと

「ふるさと」といううどん屋が赤坂にある。

値段が良心的でいい店だ。普通に食べれば500円以内に収まる。
何年か前から急に増えたタイプの店で、うどんを何玉か注文し、好きなトッピングを追加して会計する。
明瞭会計である。

うどんは讃岐だ何だと言っているが、ふつうだ。
何のことやらさっぱりなのだが、讃岐大使だったりするらしい。

ところで、なぜ突然この店をブログに取り上げたか。
先に書いたとおり、このふるさとという店は、はじめに何玉か注文するのだが、これがちょっとばかり妙なのである。

メニューはこんな感じだ。

一玉、二玉……ジャンボ。

ジャンボって。
しかし、一般客は一玉か二玉しか注文しないので、その後にどどーんと居座る異形の存在のことは一切気にしていない。

僕は決して一般客ではないので、二玉のその上を頼みたいのだ!
行くしかあるまい。ジャンボよ、かかってこい。

「生醤油ジャンボで」

すると、なぜか店員が警告する。

「ジャンボは五玉ですよ。いいんですか?」

「かまいません」

注意するくらいなら初めから五玉って書けよ。
まあ、きっと店員も五玉って書けばいいのに、とか思ってるに違いない。
あれは外宇宙の電波を受信した偉い人が決めてしまったのだろう。
どうでもいいけど、三玉、四玉はどこへ?

僕は途中で味を変えるために生卵を追加し、800円払った。

そこからはうどん退治でい。
ずもらごももーという感じで、一気に撃破。

そして食べ終わって気づく。
値段もちょっとおかしい。

生醤油の場合。
一玉 380円
二玉 480円
ジャンボ 750円

一玉から二玉にかけては100円で一玉増えているのに、ジャンボの場合、370円で三玉増えている。

むう。安くなるならわかるが、何で高くなってるんだ?

マクドナルドのチーズバーガ×2よりダブルチーズバーガーが高い理論か!

まあ、腹はいっぱいなんでいいか。
僕は、食ってやったぜざまあ見ろ的態度でお盆を下げるとふるさとを後にしたのだった。
[PR]
# by reddragon_samael | 2007-02-25 01:24 | ちょっとやんちゃなたわ言